睡眠時間を減らすならパワーナップ!~眠気を除去する魔法~

皆さんは普段忙しい時間を過ごしていると思います。中には忙しすぎて睡眠時間が取れないという方も、、、。世のセオリーでは7時間は寝ないと「睡眠不足だ」と言われていますが、「そんなに寝る時間ないよ」という方もいると思います。そんな方たちに救いの手が!7時間の睡眠が取れずとも大丈夫です!睡眠物質を効率的に除去することができれば1度にそんなに多くの睡眠時間を確保せずとも安心した毎日を送れます。

それでは、本題に入っていきます!

1.動物本来の眠りについて

現代では、睡眠は1日に1回取ることが普通とされていますが、本来その眠りは自然な眠りではありません。本来は1日に複数回に分けて眠りを取ることが動物にとっての自然な眠りです。

それはなぜか。昔は安全の確保ができていない状態で眠ることは「死」を意味していたからです。今では自分の家があり鍵をかけることができるのでとても安全な空間で眠ることができますよね。しかし、考えてみてください。あなたが今、アフリカの草原に投げ出されたとしたら、意気揚々と7時間眠ることはできるでしょうか?僕は怖くて眠ることができないです。いつ動物から襲われるかわからないし、死と常に隣り合わせの中眠ることはできないでしょう。寝ている状態は動物にとっては一番無防備な状態です。無論、ずっと眠らないわけにはいかないのでどこかのタイミングで眠ることはします。そんな状態でどんな睡眠をとるか。それは、こっそり物陰に隠れて短時間の睡眠をとることでしょう。またそれも複数回に分けて。

これが、動物本来の睡眠のベースにあることはお分かりいただけたと思います。また、このような状態でも眠るために動物によっては片目づつ目を閉じて脳を半分づつ眠らせる技術を身につけた動物もいます。いずれにせよ、睡眠の状態は一番死に近い状態なので気を付けて取っていたわけです。

さぁ、最初に戻りますが現代の睡眠はいかがでしょうか。「仕事」という概念が勝手に作られ、日中に活動することがほとんどです。そのため、眠る時間は必然と夜の時間になり、それが当たり前になっています。(夜勤職等は除いて) これは現代の人間が作り出したルールに過ぎません。ですので、本来の自然な睡眠をすることに問題はないのです。

つまりは、夜に7時間を眠ることができない方も特に問題はないのです。ただ、今回話をする内容は、1度に長時間眠るのではなく、何回かに分けて睡眠をすることで睡眠不足や回復を維持しようとするものです。

そこで必要となるのが、パワーナップです。では、2章に進みましょう。

2.パワーナップのススメ

みなさんは、一瞬眠っただけで一気に楽になり、睡魔が取れて頭がスッキリしたような経験はありますか?

それが所謂、パワーナップ(簡単に言うとお昼寝や仮眠)と言うものです。一瞬でも頭がスッキリするのでこの睡眠は非常に重要です。少し前に、仮眠が流行っていて会社の制度としてお昼後の15分間に仮眠時間を取る企業もあると聞いたりしています。

睡眠時間の中でも、特に眠りはじめと言うのは睡眠のほとんどを占めると言われており、眠りに入る瞬間入った瞬間に睡眠物質の除去効率が最も高まるとも言われております。

このパワーナップ(仮眠)を取ることにより、夜から朝にかけての睡眠時間が少し短くなったとしても問題はありません。

このパワーナップを1日に何回か取ることができれば、1章で示した動物本来の眠りに近づくことができる可能性があります。ですので、睡眠時間に悩む方も積極的なパワーナップを取ることを心掛けると良いでしょう。

3.パワーナップの取り方について

パワーナップは、1回15分まで、1日に2回~4回を目安に取りましょう。

15分以上の仮眠になってしまうと、より深い眠りに入ってしまうため効果の発揮が薄れてしまいます。ですので、長くても15分間にしてください。また、最初のうちは眠ろうとしても眠れない可能性があります。15分間で眠りにつくことが難しい人もいるでしょう。それは訓練するしかないので継続することが大切になってきます。

1回のカウントは、自分自身で「眠りに入れた」と思うのであれば1カウントになります。15分間で眠りにつくことができず寝た感覚がなければそれは1回のカウントに含まれません。最初のうちは15分間で眠りにつくことが困難な方もいるとは思いますが、訓練していけば可能になるので継続していきましょう。

また、パワーナップの合間は最低2時間は空けるようにしましょう。2時間空けないと、脳は「二度寝」と判断し起床ホルモンの分泌に影響をきたしてしまうので気を付けましょう。

(二度寝については下記投稿をご覧ください。)

注意点としては夜に仮眠を取る際には、気を付けてください。夜は15分のうちに眠りにつくことが容易であるため、それ以上寝てしまうことがあります。(僕自身も夜の仮眠をしたらそのまま朝を迎えた経験が何度かありますw) なので夜の仮眠は8分~10分後にアラームをかけて寝るのがおすすめです!また、ベッドの上で仮眠を取るとそのまま朝まで寝てしまう可能性が高いので、机に伏せて寝る方が良いと思います!

起床後の目覚めをよくするために、パワーナップに入る前にカフェインを取ることを推奨します!これで寝起きバッチリです!

色々とポイントが散漫した内容になってしまいましたので、改めてポイントをまとめます。

・1回の仮眠は15分。1日2回~4回を目安に取る。

・仮眠と仮眠の間は2時間以上は空ける(僕の場合は、8時(出社前)、12時(お昼休憩)、20時(帰りの電車)、22時半(家)を目安にとっています。)

・パワーナップに入る前にカフェイン摂取

となります。ほかにも色々と工夫すべき点はありますが、本日はこんなところで!

それでは!See you next time!↓Let’s share!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です